スタッフブログSTAFF BLOG

家事をする主婦は激務

KITOKITOの土居です。台風が来そうな感じ

ですね。明日から3日間見学会なので、

奇跡的にそれてくれるといいなと願っています。

家事動線をよくする設計手法

さて今日は、奥様方が声を揃えて要望される

家事動線についての内容になります。

私自身は、家事を殆どしていない状況

なので偉そうな事は言えませんが・・・・

主婦は1日に平均2時間以上家事に時間を

割いているという数字があります。

働いている主婦は、仕事8時間家で2時間

働いていることになるので一日10時間働いて

いる計算になります。さらには子供の

送り迎えや習い事の送迎、家のお金の管理

まで入れるととてつもない時間を使って

いることが数字で見るとよくわかります。

たまには外食に誘わないといけないですね!

だからこそこの時間を少しでも短縮

したいのだと改めて感じさせられます。

では、どのように解決することができるのか?

商品や設備で解消

キッチンは食洗機はやはり欲しいところです。

そして最近では大流行している乾太くんや

カワックの乾燥機も時短の設備アイテムです。

洗濯乾燥が人気ということは、洗濯を干す

⇒取り込む⇒たたむ⇒収納する。

という作業にストレスを感じている方が

多いのではないでしょうか?

この洗濯に関する動線は、2階にベランダの

ある間取りをつくった瞬間に動線は悪く

なってしまいます。

当然、2階にベランダ、1階に洗濯物干し

スペースと2カ所つくれば問題はないの

ですが、これはとてもコストアップにな

るので、資金の余裕がある事が前提と

なってしまいます。

1階に中庭兼洗濯干しのスペースがあり、

洗面所も近くさらには

ファミリークローゼットがあればかなり

の時短につながります。補助的に上記の

設備を入れれば雨の日も安心です。

中庭にすることによってカーテンが

必要なくなる場合、中庭に出る時に

カーテンの開け閉めなんかも無くなると

さらにストレスは軽減できます。

ワンフロア完結型の間取りをつくる事が

家事動線を最もよくする秘訣です。

中庭の家は単に明るくなる間取りでは

なく家事動線を両立できるとてもよい

設計手法ですのでオススメです。

では。

リンク:堺市南区の注文住宅をつくる工務店

KITOKITO HOME&LIFE

リンク:堺市南区の不動産(土地探し)

KITOKITOトチノコト

リンク:堺市南区の雑貨屋 KITOKITO