スタッフブログSTAFF BLOG

注文住宅での人気アイテムは造作家具

堺市南区の工務店KITOKITO HOME&LIFE

の土居です。

 

KITOKITOの家のオプションでも人気の

造作家具。

現在工事中の河内長野市H様邸でも

テレビ台、レコード収納棚、カップボード

と大工さんの手仕事でつくっています。

 

造作家具の良い点としては、

① そのスペースに合わせたサイズでつくれる

② フローリングなどの色や素材に合わすことだできる

 

逆にデメリットは

① 動かすことができない

② 費用が以外に高くつく

 

造作家具がいいか、悪いかという点では

ケースバイケースだと思います。

今回のようにレコード棚となると

正直なかなかこれを既製品で探すことの方が

難しいです。

固定してしまうという点では、一生ものとして

大切に使っていくようになりますが、違う用途で

となると応用がきかなく、レイアウト変更もできない

のでしっかり将来的なことも考えながら検討しなけ

ればいけませんね。

 

私の実家での話になりますが、壁面のテレビ台収納

があります。当時親は、結構いいお値段を支払って

つくったんだと思いますが、このテレビ台収納・・・

大きさがブラウン管のテレビサイズで現在はテレビ

自体がそこに入らず、何故かテレビ収納+テレビ台

があるという不思議なツーショットになっています。

時代の変化により家電やいろいろな物のサイズなど

変化することも考えておきたいところです。

 

現在その収納には、違うものが置いています。

私がおススメしているのは、

■ まず、既製品で探してみる

(デザインや素材感がマッチしなければ×)

■ レイアウト変更しない場所なのかを考える

■ 予算が少しアップしてもOKであれば

造作する。というのが良いのではないでしょうか?

 

そんなH様邸、9月に完成見学会を行います。

また情報はアップしますのでご参加ください。

 

堺市南区の注文住宅をつくる工務店

KITOKITO HOME&LIFE

堺市南区の雑貨屋

KITOKITO