スタッフブログSTAFF BLOG

収納は最低限で・・・

こんばんは。

先日お客様との会話で私自身も参考になった話を一つ。

アパレル業界でお仕事をされているお施主様。

当然、かなりの洋服の数があるだろうと思い

収納がたくさんいるんじゃないかとお聞きしたところ

収納は最低限でいいという答え。

 

服はある程度着たら売り、またそのお金で次の気に入った

洋服を購入するといういたってシンプルな答えでした。

このお金の使い方は非常に合理的だと思い私自身も

取り入れようと思案中。

思案中・・・の訳は、メルカリなどネットで販売する

という行動がとてもめんどくさく感じるので、

頭でわかっていても行動が伴わない状態です・・・

 

収納がたくさん必要ないということは、家のコスト

という面でも大きな違いが生まれます。

 

例えば坪単価60万円と仮定して

クローゼットが1.5坪必要なくなればどうなるのか?

60万円×1.5=90万円 消費税を入れると99万円

月々の返済は金利0.675%で2,647円。

2647円×420カ月=1,111,740円となります。

 

年間で31,764円の削減になりトータルでは110万円を

超える支払いになります。されど2600円なわけです。

 

洋服のコストや収納スペースのコストを考えると

さらに上下は大きい差になります。

 

一度我が家の収納しているモノをチェックしなければ

いけません。そして現代にフィットした収納の考え方

なのかもしれません。

モノを増やさない・・・できれば私もそうしたいものです。