スタッフブログSTAFF BLOG

年末の大掃除で毎年後悔すること

あけましておめでとうございます。

KITOKITO HOME&LIFEの土居です。

あっという間のお正月休みでした。

先日の1月6日より弊社も2022年の営業

を開始いたしました。

 

年始は虹が見れて、しかもダブルレインボー

そして初詣のおみくじは大吉と2022年は

もっています!!

 

年末は息子と2人でお風呂掃除を2時間

みっちりと行いました。

毎年思うのですが、お風呂の窓は必要?

そうなんです・・・

掃除すると一番掃除しにくい部分が窓で

なおかつ汚れやすい。

 

毎日毎日磨いていればそんな事はないんでしょうが

たまに大掃除する我が家にとっては

この浴室の窓が天敵なんです。

 

トイレの窓においても、換気のつもりで

開けていて外出時に閉め忘れて

帰宅した時に、窓が開いているのを見て

「 ドキッ!!」とすることも

このお正月休みでありました。

 

職業病かもしれませんが

その度に

「 この窓必要? 」

となるわけです。

 

お金をかけて掃除の手間がかかり

お金をかけて防犯のリスクを高め

ているような気分になります。

一年に数回後悔するわけです・・・

 

この内容を読んで納得のいく方は

是非、トイレとお風呂の窓はなくして

コストダウンをしてみて下さい。

 

では本年もよろしくお願いいたします。