スタッフブログSTAFF BLOG

通路をつくるか、収納をつくるか?

堺市南区の工務店KITOKITOです。

家づくりで、最初に決定する間取り。

最近はシューズクローク、ファミリークローク

と私がこの業界に入った当時と比べて

間取りもかわってきています。

その中でも、動線を優先した

【 通り抜け動線 】の希望を多く聞きます。

通り抜けれる=通路で使う面積が多くなると

いうことで、どうしても面積が膨らみがちに。

そして2つ目のデメリットとして、本来収納で

使うことのできていたスペースまでもが、通路

になってしまうケースも。

収納量・動線・予算を抑えて

の3つを良いとこどりすることもなかなか

できないのが現実です。

通り抜けれる・・・ということに対しての価値

が本当にどこまであるのか?を収納や予算アップ

と天秤にかけて再度考えてみることも大事です。

KITOKITOでは、最終的に収納を選ぶ

ケースが圧倒的に多く、収納量を確認する段階で

優先順位が逆転します。

一般的な間取りでいくと、LDKや1階に収納が

以外に足りないということが多いのが、上記の

逆転する理由です。

堺市南区の注文住宅をつくる工務店

KITOKITO HOME&LIFE

堺市南区の不動産(土地探し)

KITOKITOトチノコト

堺市南区の雑貨屋

KITOKITO