スタッフブログSTAFF BLOG

ダウンライトの寿命

堺市南区の工務店KITOKITO HOME&LIFE

です。家づくりにおいてダウンライトはかかせ

ない商品の一つになっています。

このダウンライトは最近では、一体型が主流で

電球交換をするタイプより、コストも安くつく

ことでKITOKITOでもよく使っています。

 

ダウンライトにも3種類の電球の色があり

・電球色(オレンジ)

・昼白色(白)

・温白色(上記2つの中間)

特にこの中では温白色が人気です。

 

LEDライトの寿命が約40000時間とされている

ようで、一日8時間使用すると約13年もつ計算になり

ます。

ここで、念頭においておかなければいけないのが

交換する時の取替施工費+商品代になります。

 

一気にすべてのダウンライトが電球切れになる

わけではないのですが、施工費は2度、3度行くと

なると割高になることから、ある程度の個数を

13年後には取替するコストがかかるということ

になります。

仮にダウンライト商品代金10個×3,000円=30,000円

施工費で30,000円とすると合計60,000円の費用が

発生してきます。

 

当然その他外壁や設備機器、電気系の商品は、

メンテナンスや交換費用がこのあたりから発生してき

ますので、家を建ててからは、毎月少しづつでも、

リフォーム貯金をしていかなければいけません。

 

さらには、家電製品も壊れるタイミングがこんな時に

かぎって同じように訪れてきます。

 

しっかりと計画的に毎月の貯金をわけていきましょう。