スタッフブログSTAFF BLOG

コンセントが足りない・・・

堺市南区の工務店KITOKITOの土居です。

 

家づくりの後悔ポイントでよくあげられる

「コンセントを増やしておけばよかった!」

という記事や声をよく耳にします。

 

このコンセントの失敗事例の原因は

①家具レイアウトを決定しきれていない

②家具のレイアウト変更の可能性を考慮していない

③使用する家電(扇風機や空気清浄機)の

配置を考えていない。

④携帯電話の充電や日々使う位置を決めていない

などいろんな要素があるのではないでしょうか?

 

逆を言えば上記①~④の内容をしっかり計画

できれば無駄なくコンセントが配置できます。

 

少し気になるのであれば、追加しておくのが

確実です。

 

家電の機能や使い方も時代とともに変化する

ので、難しい部分はありますが、

まずは、今の生活の中でコンセントの使って

いる物や場面をピックアップし書き出し

打合わせ時に住宅会社に伝えることがよいでしょう。

 

我が家では、小学生の息子のゲームの電源は

想定していなかったので、ゲーム機の置く位置

を考えておけばよかったと思っています。

子供さんの使用する物の電源も考慮して

家づくりを進めましょう。