スタッフブログSTAFF BLOG

時代の流れから学ぶべきこととは。

堺市南区の工務店KITOKITOの土居です。

最近毎日のように、メーカーさんや商社さん

からのメールの案内が入ります。

何の案内なのか?・・・

「 商品が入ってきません 」

「 遅延で納期が出ない 」

半導体に関係する商品が厳しい状況で

あります。

これを読んでいただいてるあなたの

働く仕事や業界でも同じようなことが

起こっているのではないでしょうか?

単にこの商品が入らない現状を考えると

それまでですが、何かこの状況が

マイホームを考える上で考え方を

広く持ってもいいんでは。と私は思って

います。

 

今特に遅延が起こっている商品は

便利な機能のついたものがほとんどです。

例えば 玄関のリモコンキー。

 

私がこの業界に入った20年前には

珍しい代物でした。でも今では

車同様に鍵をさす手動キーを選択

される方の方が少なくなっているような

気がします。

 

年に1件の割合で電気錠が誤作動を起こしたり

家の中に鍵を置き去りにして

締め出しをくらう!

というご連絡をいただきます。

 

そしてこの便利な機能には最大の欠点が。

初期コストがかかる上

メンテナンスコストもかかるからです。

 

当然リモコンも消耗品ですので

どこかのタイミングで故障します。

その時の修理費は数万円単位になるからです。

 

私の自宅も10年が経過し少しづつメンテナンス

の費用がかかっております。

 

この便利機能が搭載した商品が入りにくい今

考えることは

【 シンプルな機能の家 】

でよいのではないか?

という結論です。

今マイホームを考えている方は

今その時だけではなく

「 本当に必要か?」を問いかけていただくと

きっと自分の生活に必要な設備のかけるお金が

選択できるはず。

 

便利さに慣れ過ぎた私たちはどうなのだろう・・・

と考える今日この頃です。

では。